よろずやさん~ Step Up♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三回忌を迎えました・・・・


私は今までの人生でワンコを飼ったのは現在の3ワンを足して7匹です。




最初は借家に住んでた頃、大家さん家の大型犬と中型犬の中間ぐらいのの雑種がお腹が大きくなって・・・・
3歳になったばかりの私がそこのおじいちゃんと仲良くてww「生まれたら
yukarisaに一匹あげるよ。」と約束してくれて・・・・

お父さんワンコがサモエドとなにかのMIXで、大きなころころした子犬が5、6匹生まれて、その中から一番大きくて丸々とした男の子を選びました。
勿論、名前は・・・・「まる」 (*゚▽゚*)ノ彡☆キャハハ!!(*_ _)ノ彡☆バンバン!!

とってもお顔がかわいくて、賢くて強い犬でした。隣の猟犬にも勝ったんですから(*^^)v




その後、成人して自分のお給料でお迎えしたのがシェルティの「レオ」でした。

この子もショップからの紹介で一般のお家でお腹にいるときから仮予約させていただき生まれた6匹のうち男の子2匹のなかから選ばさせて頂いてお迎えした経緯があります。

賢さはちょっと・・・・でしたけど(トイレとかは完璧でしたが)綺麗な毛並みの可愛い子で、階段も登れやしないしグレーチングにも落ちちゃうような踏んづけたガムにかぶれるような子だったけど、性格で言えば一番可愛い子でした。
比べたりしてはいけないんですけど・・・・・




その後赤ちゃんを産ませる目的もあって初めての女の子をブリーダーさんからお迎えしたのがアメリカンコッカースパニエルの「シャネル」です。
この子もお母さんワンコをまず選ばせてもらって生まれてくるのを楽しみに待って生まれた3匹の中から選んだのは当時3歳になる直前の娘でした。



そして成犬になって交配を試みるも一回目は失敗でした。

ヒートが一年に一回しかなかったので翌年もう一度トライして、それでも兆候がなかったのでこれでシャネルの体のために諦めようと思ってました。



そして広島で一番大きな地震「安芸灘沖地震」があり<3月末でした>震度5強で娘と私は子供会の行事後、役員をしていたため残って会議などして家の中ではサークルの中にシャネル一人お留守番でした。

急いで戻ると、まず玄関の横の瓦が2枚落下して壊れてました。

家の中に入るとすぐの階段には途中に棚があるんですがそこからかなりのものが落下してました。

キッチンに入ってシャネルを見ると怯えてましたが屋根がないサークルだけど何も中には落ちてきてなくて怪我もなかったので安心しましたよ。

父にも母にも主人にも必死で電話しても繋がらず娘とふたり生きていかなければと覚悟しました。
実際、芝刈くんは数時間ずれてたら山のなかへ土地の視察に行ってて大怪我してた可能性があるんですって。

あの時、生まれて初めて自分が立ってる土地がピーって地割れするのを見たし、電柱が揺れ山が動くのも目の当たりにして本当に怖かったです。

キッチンの食器棚2つとも扉があいて食器が落ちて割れてたり、落ちかかってたり、とてもシャネルをサークルから出せる状態ではなかったので、ずっとなだめながら食器の片付けをしました。
ワンコは裸足で歩くんですもんね、念入りに何ども掃除機をかけて拭き掃除して・・・・・

不思議なことに2階の被害は・・・・・・
娘の机のものが(当時小学2年生)全て落ちてただけで、他は何も被害なかったんですよ??( ̄、 ̄;)?( ̄∇ ̄?)ハテ

さぞかしシャネルは一人で心細かっただろうと思いましたが・・・・

なんと、一人ではなくお腹に赤ちゃんがいたんです。( ゚д゚)ハッ!

数日後なんだか乳房が大きいような気がして病院連れてったら大きな赤ちゃんが2匹確認されて、奥に小さい赤ちゃんが一匹いるけど小さすぎるし動きも良くないので死んでるかもしれない・・・と言われました。

まさかの妊婦で一人っきりで大きな地震に耐えて、かわいそうなことをしてしまって2匹でも無事生まれてくれたらそれでいいと思いました。



そして4月14日最初にロケットのように飛び出したのが「ぐっち」でした。
右のでっかい子。 ↓↓




真ん中が二番目に生まれて現在隣に行ってる「あみちゃん」です。

2匹クリームで一時間おきで生まれて、その後数時間経ってやっと生まれた子がどす黒いし小さい塊でスル~~~と静かに出てきたので
「ああ、やっぱり死産か・・・・腐ってるのかな。」と恐る恐る見たら。。。。。

シャネルが羊膜噛みちぎると・・・・
中からビロードのような真っ黒の毛の女の子が出てきました。

名前は・・・・「ココ」

そう、母娘で「ココ・シャネル」(´▽`*)アハハ

でも体重も2匹に比べて半分もなかったしお乳に吸い付く力も弱くて。。。。。。
一度仮死状態で粘膜がお顔中張り付いてるのを見つけて、私が直接口で人工呼吸して助けたこともあったんです。

やっと離乳食までこぎつけてなんとか大丈夫かな・・・と夜は母親と離して赤ちゃんだけで寝させてました。
ある朝、ぐっちゃんの下側に顔があって亡くなってるココちゃんを発見しました。

死因はぐっちゃんの下敷きになったことか、心臓発作かなにかで亡くなった上にぐっちゃんが乗っかったのか定かではないのですが。。。。。

男の子だから去勢しないと母犬と暮らせないという理由で泣く泣く手放すことになってたぐっちゃんが我が家に残ることになりました。

ぐっちゃんは、そんな諸々があって母犬と一緒に、生まれたこの家で生涯を暮らしたというわけです。







そんなぐっちゃんが虹の橋に旅立って、今日で三回忌・・・・・

亡くなった頃は母の様子がおかしくて意を決して受診を決め、いろんな病院で検査を重ね、認めたくない認知症がはっきりとして・・・・・
それからの申請作業やケアマネさんとの打合せなど心身ともにボロボロの私でした。

芝刈りくんも単身赴任中で、まだ父の亡くなったあとの細かいことも残ってたしぐっちゃんも淋しい思いをさせたと思います。

そんな中、ぐっちゃんが旅立ってしまって・・・・・
壊れかけていくのが自分でもわかるようでした。



きっと私を残していくぐっちゃんも後ろ髪引かれる思いだったのではないでしょうか?

シニアになって心臓病を患い皮膚疾患もひどくなり体の中も炎症が出来て息するのも辛かったよね。
死後硬直にもならないほど腹水や肺に水が溜まって横になって寝るのも辛かったよね。

寝返りを何ども打って苦しそうだから、抱っこしてあげたらまとまって寝れることが出来たよね。

立ち上がるのが難しくなっても後ろ足引きずりながらでもトイレで排泄してたよね。

ずりずりしながらでもキッチンで野菜切り始めたら足元に来てたよね。
食いしん坊のぐっちゃんが亡くなる前日の夜、プリンをスプーンで差し出しても食べれなかった。
その時、私は覚悟したよ。





去年の一周忌はまだ納骨出来なかった私です。

でもお盆を前に突然ぐっちゃんが土に還りたがってるという意識が働いて昨年8月無事納骨しましたよ。

今年は我が家にぐっちゃんのお骨はありません。


時々、Jinくんの事を間違って「ぐっちゃん、だめよ」って言ってしまいます。
3ワンをそれぞれ名前間違ったりすることはあっても「ぐっちゃん」と間違うのはJinくんだけなんですよね゙(6 ̄  ̄)ポリポリ


多分、ぐっちゃんが亡くなって心がちぎれそうな時慰めて励ましてくれたのがJinくんだったと、私の中で結びついてしまってるんだと思います。

Jinくんには申し訳ないんだけど・・・・・

今でもぐっちゃんの食器でJinくん食べてるし。

ぐっちゃん、そろそろ虹の橋ではベテランさんになったかな?
もう苦しかったり寝れなかったりしてないよね?

母さんは3兄弟を育てて看取るまではそちらに行けないけれど、みんなと仲良くして待っててちょうだいね。

もうすぐお盆も来るけど、いつだって帰ってきたい時は帰って来ていいんだよ。


この前、ぐっちゃんが嫌いだったプールをさせたら、やっぱり3兄弟も嫌がってたよ。
ぐっちゃんは、脱走してお隣に助けを求めに行ったよね。

スイカやマンゴーもお供えしたの、食べてる?
美味しいものいっぱい食べて、みんなと遊んでゆっくりと母さんを待っててくださいね。

今晩はゼリーを祭壇に供えてあげるから、たくさん食べてね。

カーネーションを花瓶に挿してたら3兄弟は食べ物と間違って食べようとしてたけど、ぐっちゃんはもう大人なんだから食べちゃダメだよ。

もしも叶うなら・・・・今晩の夢に出てきてくれたら母さんは嬉しいぞ。


 ←お星になった先輩のぐっちゃんにポチしてね!!
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ブログ | 14:43 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 無題

仁子さん、色々あったんですね。
なんだか、読んでて胸がジーンとして涙が溢れてしまいました。
この間の動画でぐっちゃんの声聞いてとても可愛らしい声でしたよ♪

毛がクルクルのところや食いしん坊なところやっぱりうちのペッツに似てますね。
きっとぐっちゃんはずっと仁子さん家、3ワンのこと見守ってくれてると思います♪

Jinくんは仁子さんを色んなことから救ってくれたんだね(=⌒▽⌒=)
えらいぞ!Jinくん!!

| ぺっつはは | 2013/07/17 15:51 | URL | ≫ EDIT

2. 泣けました。

yukarisaさんは「犬飼い」歴 大先輩ですね~。

昨日今日飼ったばかりで ブログ書いてる私が
何だか恥ずかしいです。

ウチでも、東日本大震災の時、ぽーが家でひとりでした。
屋根付きゲージの隅にうずくまり、無事でしたが
以降、小さな余震やTVの地震速報にも 過敏になって 怖がり吠えるようになりました。

順当に行けば、どうしても 先にお星さまになってしまう ワンコたち。
悲しいですね。。。

きっと ぐっちゃんは虹の橋のたもとで 元気に飛び跳ねながら幸せにくらし、yukarisaさんや3ワンのことを いつも見守ってくれてる気がします。
たとえ、夢で逢えなくても、毎日。

でもこっちからは 見えないから・・・やっぱり夢で逢えたらいいですね。(*^ - ^*)

| あーさん | 2013/07/17 19:50 | URL | ≫ EDIT

3. 無題

読ませてもらい…
涙が止まりません。
実は、22日、前犬伽羅ちゃんの三回忌なんです。明後日、法事します。
ぐっちゃんと伽羅ちゃん、ここ最近、虹の橋でお友達になってるんじゃないかと…。
だから、このタイミングで、ユカリサさんのブログに引き寄せられたのかなぁ…なんて思ったりしてます。
ぐっちゃん、夢に出てきてくれたらいいですね(^ー^)

| ビトくん♪ | 2013/07/17 20:23 | URL | ≫ EDIT

4. 無題

ぐっちゃんは
とってもとっても愛されて幸せいっぱいの犬生だったんだね。

そして仁子ちゃんやご家族のみなさんに
たくさんたくさん幸せをくれたんだね。

お会いしたことはないけれど
それだけは、わかります。

願わくば、どのワンコもニャンコも
全ての動物さんたちが
こんな幸せな一生を送ってほしいなって思います。

ぐっちゃんみたいに。
たれれんさんのところのカタナくんみたいに。


| 黒ぽんママ | 2013/07/17 21:39 | URL | ≫ EDIT

5. 無題

うるうる˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

ぐっちゃん、仁子さんのお家で幸せな生涯を送られた事と思います。

いつまで経っても忘れる事は無いですよね。
今でも天国で仁子さんの事を心配しながら見守ってくれているでしょうね。

今日は元気に走っているぐっちゃんが夢に出て来てくれますように。

| りくママ | 2013/07/17 23:26 | URL | ≫ EDIT

6. 無題

もう、何度読んでも泣けて泣けて…
昨日は切なすぎてコメントも書けませんでした。
きっと、ぐっちゃん、ちょいちょい帰って来てますよ。私達に見えないだけで。

仁子さん、昨夜はぐっちゃん、仁子さんの夢に遊びに来てくれたかしら?

| benchan | 2013/07/18 12:25 | URL | ≫ EDIT

7. そんなにたったんだねぇ

あれから3年か・・・。
早いなあ。

ぐっちゃん夢に出てくれたかな???
楽しそうに走り回ってるぐっちゃんに
出会えてるといいねぇ~(*^▽^*)

| マール | 2013/07/18 13:38 | URL | ≫ EDIT

8. 無題

ぐっちゃんと昨日は夢の中で会えたかな・・
今でも変わらずこんなにも愛されて、ぐっちゃん幸せですね。

プリンを食べれなくて覚悟した・・の部分は色んな感情が
こみ上げて来ました。
先日発作でハナが倒れた時そのまま逝ってしまいそうで恐くて震えて・・
心のどこかで高齢だしといつかくる別れを受け止めていたつもりでいたけど
実際には受け入れる事なんて出来ずパニックに。。
だから覚悟した仁子さまのお気持ちを思うと涙なしでは読めませんでした。
看取るってこういうことなんですよね。。
ぐっちゃん、今は苦しむことなくお花畑思い切り走り回ってるかな・・

きっとぐっちゃんは抱えきれないほどの楽しく幸せな思い出を抱えて
今も仁子さまご家族を見守っていてくれてると思います。
1枚目のお写真・・全て読んだ後にもう一度眺めていたら、
ママ、ボク達がいつもそばにいるよ♪って言ってるかのようでウルウルです(T-T)
ぐっちゃんもきっと3兄弟と笑顔で過ごす仁子さまを見て安心してますね^^

| あゆりす | 2013/07/18 13:54 | URL | ≫ EDIT

9. 無題

こんばんは。
読みながら涙がポロポロ。。
ぐっちゃんはいつでも仁子様の側で見守っててくれてますよ。そして3兄弟の事も。

ん~本当に涙が止まらないです!!

| モモッチ | 2013/07/18 19:28 | URL | ≫ EDIT

10. 無題

読んでいて涙が止まらなかったです。
私も三年前に最初に飼ったワンコを看取っているので気持ちが分かる分、涙が出てしまいました。
読めば読む程ぐっちゃんは、とても愛されて幸せな犬生だったんだ、と分かりました。
今は痛みもなく軽い体でyukarisa様御家族を見守っている事と思います。

ぐっちゃ~ん、夢でyukarisaママに会いに行ってあげてね♪

| あなろぐ | 2013/07/18 19:59 | URL | ≫ EDIT

11. 無題

ずいぶん前のことかと思っていましたが、三回忌ってことはまだ2年しか経ってないんですね。
ぐっちゃん、ココちゃんに会えたかな?
まさか2年後に3ワンズになってるなんてぐっちゃんもびっくりですね。
ぐっちゃん、お盆にはきっと帰って来ますよね。

| ヒマワリ | 2013/07/18 21:16 | URL | ≫ EDIT

12. 無題

ぐっちゃんと仁子さん・・・ずっとずっと楽しい時も辛い時も一緒に寄り添ってたんですね。
ぐっちゃん、今もずっとお母さん今日は嬉しそうだなー(^○^)とか具合悪そうだけど大丈夫かな?とか見守ってくれてるんでしょうね。
長い年月を共に過ごした事を思い出し、時には涙が出る事もあるでしょう。又、ぐっちゃんを思い出し頑張れる事もあるかと思います。
私も生まれた時からずっとわんちゃんの居る生活で、悲しい別れも何度も経験しました。今思うのは、わんちゃんて、やっぱり飼い主さんと出会うべくしてそのお家に来るんだろうな~。って思うんです。わんちゃんも人間もたーくさん居る地球で家族になれたぐっちゃんと仁子さん。
ぐっちゃんの後に来てくれたJin君、彼も仁子家に来るべくして来たんだな~。ってブログを見て度々思います。仁子さんもそー思う事ありますか~?
ぐっちゃんの夢見れたかな?
お盆にはぐっちゃん先輩が3わんちゃんに色々指導してくれたりあるかもですねー(^○^)

体調が良くない日が度々あるようですが、なるべく休憩沢山とって無理のないようにお過ごし下さいね(^○^)

| チップまま | 2013/07/19 09:01 | URL | ≫ EDIT

13. Re:無題

>ぺっつははさん

やっぱりね、ひとつの命が消えるってことはいろんな想いを残してくれますよね。
ぐっちゃんは芸達者だった分、余計にたくさんの思い出があります。

(・ω・`*)ネー犬種は違ってもペッツくんによぉ~~く似てるでしょ。

Jinくんは予想外のお迎えだったけどめぐり合う運命だったんでしょうね。

ペッツくんにはぐっちゃんの分まで20歳でも30歳でも長生きしてもらいたいです。

| yukarisa | 2013/07/28 17:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukarisa74.blog.fc2.com/tb.php/483-0c846e0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT