よろずやさん~ Step Up♪ 

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

被爆70年を迎える♪

明日8月6日 広島は原爆を投下されて70年が経ちます。

70年は草木も生えないと言われたその日がやって来ます。

この時期になるとテレビでも特集が組まれたりしますし、明日は原爆関連の番組が目白押しでしょう。

でもね・・・・
平和祈念式典の様子も広島以外では数分しか流れないんでしょう?
平和学習も広島の子供中心ではなく広島・長崎以外の子供たちにもっと積極的に知ってもらうことが大事ではないでしょうか?

私も原爆2世ではありますがその当時のことを知る由もありません。
でも両親、親戚、地域の人たちからいろいろ聞いて育ちました。
その話は娘にも時折り話して聞かせます。

原爆で父方では祖母・伯母・叔父・叔母を亡くしました。
残ったのは祖父・伯父・父の男ばかり3人です。
祖父と伯父は警察官で別の地域に勤務しており父たちを探すために広島に戻り入市被爆したので怪我はありません。

父は爆心地から2km以内で被爆したので生死の境界線でもあり体中に大火傷を負い、両手で顔を庇ったため上側になった左手の人差し指以降4本がくっついて縮まったままになりました。
耳も内側にくっついた形でイヤホンも入れられないぐらいでした。
白血球も極端に少なくよく82歳まで生きられたな。。。。。と思います。

その外見から同じ広島の住民からイジメにあったこともあるそうです。
私にも父の手のことでからかってくる男子がいました。
逆にやり返して泣かしましたけどww

ただ最後は原爆に殺されたと私は思っています。

亡くなった年の1月に心筋梗塞で倒れました。
それは後に原爆症認定を受けました。
そこからは生還したのですが4月に転倒による怪我で血が止まらなくなり(心筋梗塞の薬のため)救急搬送された病院で退院前日にお風呂場で脳梗塞を発症しました。
6時間に及ぶ大手術の末、命は助かりましたが右半身不随と言語障害が残りました。

半年リハビリを頑張り続け病院を出なければならない期間になり介護付き有料老人ホームに入りました。
亡くなった後で偶然リハビリを知ってらっしゃる方と話す機会があったのですが
「お父様のような症状の方であそこまで回復される方はいません。リハビリ室は家族入室禁止なのでご存じないでしょうがあのような頑張りは出来るものではありません。」と聞かせて頂きました。

一瞬は立てるようになってたんですよ。
ただ支える方の手が原爆で親指しか使えなくなった左手だったのがいけなかったのです。
右半身不自由な体で親指だけで支えるなんて大変なことです。
それでも職員さんに頼まずにトイレに行こうとベッドから車椅子に移ろうとして思いっきり床に体と頭を打ち付けたんですね。
最初は意識があり、家族にも連絡があってホーム医の往診後安静にさせてるとのことだったのですが4時間後急変し緊急搬送されましたが頭の中の出血は救急外来でも見たことないほどのひどさだということでした。

原爆にさえ遭ってなかったら、左手が負傷してなかったら・・・・・
放射能が原因で心筋梗塞にさえなってなかったら・・・・・

被爆64年後のことですが父は原爆に殺されました。

だから私は広島市の比治山にあるアメリカ合衆国が建てたABCC(原爆障害調査委員会)の調査には今後も一切協力する気はありません。


原爆に遭っていなくても平均寿命を超えた父は亡くなってもおかしくなかったことでしょう。
それは重々承知していてもこの感情を拭い去ることはできないのです。

70年経った今でも、もっともっと苦しんでる被爆者がいるという現実をどうかこのブログを読んで頂いた方の脳裏の片隅にでも置いて欲しいです。
出来れば次世代を担う子供たちに伝えてほしい。

絶対に戦争に参加してはいけません。
巻き込まれてもいけません。

人類は戦争を引き起こしてはいけないのです。
犠牲になるのはいつも罪のない一般人なのです。


明日はまた暑い暑い節目の原爆の日となることでしょう。
今年の秋、父の7回忌を迎えます。



 ←昨日一緒に墓参りに行った2ワンにポチ!お願い。
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 日常のひとコマ | 16:55 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

1. 無題

こんばんは。

絶対に忘れてはいけないし、語り継いでいかなければなりませんよね。
今年は70年とゆう節目の年なので、いつもよりは全国放送の特番が組まれているようなので、是非多くの方に今一度観てもらいたいですね。

今年、NHKが無作為に電話調査をした結果
原爆投下は「仕方なかった」と回答した方が47%もいたそうです。「絶対にいけない」と答えた方を1%ですが、調査を開始して初めて上回ったそうです。
驚き、悲しい気持ちになりました。

| ビトくんママ | 2015/08/05 19:59 | URL | ≫ EDIT

2. 無題

同感です!
絶対に「長崎、広島」を忘れてはいけない。
これを一番に世界に発信していかなくてはならない日本が、いま目を疑うような有り様です
「日本の自衛の為の戦争」などと言葉たくみに
戦争法案を出す政府……。
自己防衛とは「喧嘩に参加した場合」に初めて
論議される話。
真に平和を望むなら、絶対に口にしてはいけない言葉です。
70年経つけど、まだ戦後は終わってない。
いまだ被爆で苦しんでる方、たくさんいます。
改めて「平和」の意味と大切さを考えます。

| しほりん | 2015/08/05 20:51 | URL | ≫ EDIT

3. 無題

私も、同感です。被爆者が居なくなり、風化するのが、怖いですね。被爆建物が沢山有りますが、今ではその周りに大きなビルになりある意味復興しましたが、スマホばかり見ないで、建物にも目を向くて欲しいですね。今日だけでも。

| プーさん | 2015/08/06 07:37 | URL | ≫ EDIT

4. 無題

こんにちは。

読んでて胸が締め付けられました。

今は語り部さんも以前のように自由に自分の思いを語れないといいます。「原爆にあったから原発は反対だ」と言うと公平な意見ではないと話を止められたりとか、子どもが怖くないような綺麗な表現を使わせるとか…いろいろ聞きます。

子どもに被害に遭われた方の想いを伝える、原爆は(そして戦争は)怖いものだと教えることに制限をかけて育て…風化させることに拍車をかけている気がします。

絶対、忘れてはならない。
そして戦争を行えば、その恐ろしい攻撃を自分や家族が受ける側にも、行う側にもなるのだという恐怖心を持たなければならない、そう思います。

| パフュ | 2015/08/06 09:38 | URL | ≫ EDIT

5. 無題

こんにちは♪
そうです風化させてはいけません。
首相の挨拶だけしかこちらではほぼ流されません。安保理の事もめてるからどんな挨拶になるんだかって思ってましたが・・・
あんな挨拶できたもんだよな。
うちの友達のお母さんもメニュエルで今も悩んでいます。生の声がほんと少なくなってく・・ダメだよ。
あたしの小学校の頃は、この時期になると忘れてはいけないと、はだしのゲンを見て感想文を書きました。今でも見たあとの苦しさが残っています。
今じゃ・・・・ないよね。
戦争は絶対ダメだってこと伝えなきゃあかんのに。
うちの父も梗塞で手術してます。今は介護です。
利き手がダメになったら人間はもう1つあるから機能するって障害ももらえません。
でもお父様は原爆での後遺症をかかえてのリハビリ。本当につらかったと思います。
同じ広島でもそんなつらい事があったのですからお父様の頑張りはそうとうだったと思います。
負けない心を持つためにはほんとうに生きたいと思った人だけだもん。
お盆にはお父様が帰ってきます。
お父様の勇気や頑張りを沢山話して思い出話しをしてくださいね。

| がんちゃん | 2015/08/08 10:57 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yukarisa74.blog.fc2.com/tb.php/1228-01b9fc7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT