よろずやさん~ Step Up♪ 

2017年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最悪な日の詳細&生後21日目 ♪



お昼ご飯までは何事もなく・・・・・

ご飯食べてるときは私一人だったらワンコ部屋に入って見守りカメラ(ワンコの留守用の)で見るようにしてました。
ワンコが吠えるんです(><)

そしたらもう般若の顔になって文句言いながら不穏になってました。
きっと朝の薬&病院を思い出したんでしょう。

これはヤバいと思ったらそれから二階に上がって物を投げたり足か何かで付いたりする音がして。。。。。
それから何回もあがったり下りたり・・・・・

今年になってひどくなるまでまず二階にあがることなんてなかったんです。
二階は私の家族の住居なので。

その合間にはデッキに出てダンダンしたり外を一周しながら大文句を言い・・・・・

二階での暴れ方がひどいので
「下に居たら怖いから二階でどんどんしないで!」と言うと
芝刈りくんを呼び捨てにして、
「芝刈りが見とけっていったからじゃ!二階の扉開けて何が悪い!」と・・・・・・

しばらく放っておいたら
「○○←娘の名前 はどこにおるん?」
「今日は友達と出掛けてるよ。」
「あんたは騙されてる。連れ去られたんよ!」
「大丈夫。帰ってきたらわかるよ。」
「帰って来ないから言ってるんじゃ。○○がどうなってもいいんじゃね。この人でなしがぁ!!!!!」
と扉が外れそうなほどの勢いでバタン!!

これまでも私と娘に大ウソつき!!とか、しばかりくんにはお金を盗ったとか、芝刈りの借金を取りに人が来て恥をかかされたとか・・・・
今年に入って加速していました。

この日はもうとんでもない状態で収まりそうにもなく、ケアマネさんに連絡を取りました。

グループホームを決める前にかかりつけ医がもう自宅で看れる状態ではない、認知症外来で入院してそれから施設に入れば?と紹介状をもらってたのですが・・・・・
その予約が22日しか取れず検査をしてその後入院か決めるとの返事だったのでもう無理だと思った私が先にグループホーム入所を急いで決めていたのです。
スムーズに入所出来れば22日はキャンセルを入れるつもりでした。
でも身の危険を感じる!とケアマネさんに訴えたので病院に連絡して連れて来たなら入院は許可します!と言われ万が一本当に暴力が出れば警察に通報&保護措置をとってもらい搬送という形をお願いしてください!とのことでした。

お昼から始まった不穏行動が18時前まで続いてました。
娘のスリッパと芝刈りのスニーカーが玄関扉へ投げつけられてました。


二階に上がったり下りたりの途中、グループホームでの荷物搬入&家具組み立てを終えた芝刈りくんが帰宅。

「芝刈り!! あんたのカバンが○○の部屋にあった。どういうことか?」
逆らうな!と言ってあったので「すみません」と謝ると
「すみませんじゃない!今日は許さん。出ていけ!!」
その時点で暴力振るったら私がもう警察に連絡すると耳に入れてました。

「わしの家じゃ!(普段わしなんて言いませんけどね) 出ていけ~~~!!」
「わかりました。出ていきましょう。 でもお母さんも一緒に行きましょう。」
しばらく言いあいが続き、二階の電気がわからなかったのでしょう、避難用の階段に置いてた大きな懐中電灯を手に持ってた母。
それで芝刈りくんを叩きました。
その後何度か素手で殴りかかるのを後ろから見ました。
とにかく芝刈りくんはワンコ部屋に続くキッチンに入らせまいと廊下で頑張ってくれました。

ここで私の気持ちは固まり、家電の子機を持ち
「11」までは躊躇なく押せましたが最後の「0」を押すのは本当に断腸の思いでした。

私が実の母を警察に通報するのです。
これは父が亡くなった時よりも哀しいやるせない事でした。



「事件ですか?事故ですか?」
と聞かれ
「認知症の母が暴れてます。主人が殴られてます。病院へ連絡はしてるのでどうか連れて行ってください!」
「それは行ってみてからですね。とにかく警官を行かせます。」とのこと。

玄関へ出れないので窓から室内スリッパで私が外に出て警察を待ちました。
その間も母の声や物音が聴こえてました。

やっとパトカーが到着しこちらです!と案内すると門扉へ芝刈りくんの革靴が投げられており、玄関開けるとまた芝刈りくんに詰め寄ってる母の姿が・・・・・・・


止めようとする警察官にまで殴りかかったんです。
「おばあちゃん、やめてーや。僕らは殴り返せんのよ。痛いけ~やめて!」と警察官が・・・・・・
どんどんエスカレートする母を2名の警察官でやっとこさ押さえつける状態。
そのうち計3台のパトカーに5名の警察官・・・・・


「病院へ連れて行ってください。私たちでは無理です。」
本部かな?連絡をとり搬送の許可は下りました。
でもこういうケースはたくさんあるそうで連れて行ったはいいが部屋がなく入院出来なかった場合また一緒に帰宅しなければいけない。その後は大変なんですよ!と。
必ず入院出来るのかもう一度確認とってくださいと。
病院から確定を貰い、警察到着から1時間ぐらいでやっと落ち着いた母は私が出した靴を履き、門の階段が暗くて危ないと芝刈りくんが手を差し出したらすんなりその手を握ってパトカーへ。。。。。。そんなんあり????

パトカーの後ろに芝刈りくんと警察官が挟んで私が助手席に乗り病院へ・・・・・・

診察を受け「緊急保護医療入院」となりました。

ご近所を騒がし、きっと芝刈りくんが私に暴力振るったとか、その逆とか思われてることでしょうね・・・・・・・
まさか来月86歳になる母がとは思わないですよね(><)

情けないわ、恥ずかしいわ、腹が立つわ、(父方の祖父と叔父が警官だったのに)警察には申し訳ないわでもう涙も出ず淡々と事を運べた自分自身も空恐ろしく思いました。




これで1ヵ月以内に退院出来なければ契約したグループホームは退去させられます。
それでも今の認知症での入院は最大3ヵ月だそうで行くところが見つからず家に帰されたらどうしたらいいんでしょうね。
介護殺人もわかるような気がします。



恥を忍んで今回ここまで正直に打ち明けたのは、もしもご家族になんかおかしいな?物忘れがひどくない?感情が激しくなってない?と感じる高齢者がいらっしゃったら、どうにか説得して早めに受診してほしいと訴えたかったからです。
我が家は遅れてしまっていざ診断が降りて薬をもらうのが遅すぎました。


我が家の経験を覚えておいてください。
手遅れになる前に早めに薬を飲めば進行を遅くすることが可能です。
家族全員が傷つく前になんとか手を打ってくださいね。




IMG_8355 (360x480)


IMG_8362 (480x431)



IMG_8348 (480x360)


怖い思いをしたワンコたちが、せめてこれからはゆったりと生きていけますように・・・・・・








にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 再びのJinRenNohantShion+双子ちゃん | 23:58 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |