よろずやさん~ Step Up♪ 

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ハロウィン♪


IMG_7204 (480x480)

マントとか着せるのが今年は面倒で(;'∀') カボチャバケツだけ置いてみました。
Jinくんだけ平気。
どうしたんだ?????




IMG_7202 (480x360)

ね? ビビってないでしょ?笑






人間用には毎度おなじみハロウィンにはカボチャ丸ごとプリン焼きました。



IMG_7236 (480x410)



IMG_7247 (480x480)

断面図wwww



IMG_7257 (480x480)

キャベツが固くて百本切りになってますがスルーでお願い。笑
たぶん、蒲鉾のカボチャと👻






ワンコにはプリンに使った坊ちゃんカボチャの果肉を少しもらって、粉ふき芋と混ぜたものが下の層。
次に白身を細かくして敷き、最後に黄身をトッピング。


IMG_7214 (480x360)


IMG_7216 (480x360)

茶色い親子用にこっちも用意したんだけど・・・・・


IMG_7238 (480x388)


IMG_7219 (480x360)


IMG_7221 (480x360)


IMG_7222 (480x360)


IMG_7225 (480x360)


IMG_7229 (480x360)


IMG_7230 (480x360)

 ↑↑ ここ、ここでシャークはハートのひとつを丸ごと強奪しました(><)


IMG_7232 (480x360)

ほらね・・・・・もう悪ガキ過ぎる。




先に泥棒してるというのに、お皿置くかどうかでまたシャークがほぼ食べました。
私がずっと怒ってますwwww







シャークを抱えてみんなに食べるように促すももうほとんど無いwwww








ノアンを越したシャークに泥棒はダメ!ポチ!してね。

   ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| JinRenNohantShion | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極ママ VS 兄ちゃんズ &日齢5日目♪

昨日、兄ちゃんズが育児に関わってないことを書きましたが・・・・・・

それには悲惨な訳があるのです。

一番赤ちゃんが気になってるJinくんは時々隙間から覗きます。


が!!!!!!!

音量&閲覧注意



見てただけなのに・・・・・・





音量&閲覧注意




Renに至ってはただただ私に抱っこされてただけ(><)



こんな様子なのでマットで塞いで見えない様にしています。
母性が強すぎて赤ちゃんを噛み殺してもいけないですからね。

だけど塞ぐと詩音からも兄ちゃんズの様子が見えなくてこれまた時々お怒りになってらっしゃいます。


赤ちゃんは見せたくないけど自分は兄ちゃん達が見たい

どんだけやねん!



まあ、こんな動画だけではせっかくあがった極の株が急下降になるので素敵なママぶりも。































日齢5日目の今朝の体重

男の子  172g    女の子   222g



だいたい生後10日で倍の体重、3週間で3倍になってたらまず順調との事ですが。。。。。。。。
たぶん、女の子は今晩測ったら達成してると思いますΣ(・ω・ノ)ノ!

男の子は210gにならないとなので、やっぱり10日目ぐらいになるかな。


IMG_4108 (450x400)



IMG_4118 (450x450)



IMG_4125 (450x338)



IMG_4126 (450x338)



このまま極ママのお乳がたくさん出ますように。
双子ちゃん、頑張って飲むんだよ~(*^^)v






気の毒な兄ちゃんズにポチ!応援してね。

   ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

| JinRenNohantShion | 18:07 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産物語最終回 & 日齢4日目 ♪


あの日から5年が経つのですね。
犠牲になられた方々のご冥福を改めてお祈りするとともに復興に少しでもお役に立てるよう再認識しました。

被災者の方々には一昨年の広島土砂災害の折にまだまだ仮設住宅などにお住まいの方もたくさんいらっしゃるというのにお越しいただいてご協力やボランティアをしていただきました。
地震の時にお世話になったから!ということでした。
ただただ頭が下がる思いでした。

少しずつでも東北の復興をお祈りするとともに私の出来ることを小さなことですがやって行かなければと思います。





*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥**:;;;;;:♥**♥*:;;;;;:*♥*

思えば詩音の出産でお世話になった病院は土砂災害の時にテレビ放送されてたすぐ近くにあたります。
確かたくさんの土砂も流れ込んで被災されたと記憶があります。

あの時は低血糖で倒れてブリーダーさんのところに里帰りしていた詩音。


IMG_6611 (480x640)


IMG_6613 (480x640)


敷地の真横の山が崩れ雷雨の中避難したそうです。


IMG_6624 (480x640)



IMG_6627 (480x640)

そちらの病院で出産することになるとは、なんだか感慨深いです。




*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥**:;;;;;:♥**♥*:;;;;;:*♥*


しばらく待合室で待ってると名前が呼ばれ酸素室がたくさんあるところへ案内されました。

籠に入った双子ちゃんと右手に点滴の包帯が痛々しい極ママ詩音が一緒に入ってました。

「目は覚めましたがまだ朦朧としています。」と言われましたが扉開けると上の段なのに起き上がって私に寄ってこようとして横に倒れ込んだ極。
まあ、愛おしかったですね。(o‘∀‘o)*:◦♪


双子ちゃんは黒くてw動き回ってて細くて尻尾もひょろり。

取り敢えずお預かりするので一度帰られますか?とおっしゃっていただき、残してきた兄ちゃんズも気になるし陣痛時に産箱も胎盤などが破裂して汚れてたので綺麗にして双子ちゃんをお迎えしたかったので一旦帰宅しました。


全て整え、兄ちゃんズももう一度お留守番させて双子ちゃん用のバッグを持って再び病院へ・・・・・・

いろいろと経過を説明して頂き
「一緒に酸素室に入っていても詩音ちゃんは赤ちゃんに無関心なのでお世話はしばらくしないかもしれません。
 初産の帝王切開ですから母乳も出ないかもしれませんので哺乳をする必要があるかもしれないですね。
 1週間、いや2週間は一緒に頑張ってください。」


と言われました。

帰りの車は助手席のBOXに極ママを入れ間にバッグを入れて双子ちゃんをお湯を入れたペットボトルで温めながら帰りました。




先に産箱に双子ちゃんを入れて横側に極ママを置きました。
そっと覗いてたら女の子のほうがズリズリと極ママに近寄ったと思ったら極が産箱に入り舐め始めたじゃないですか!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


IMG_3514 (450x338)



IMG_3545 (338x450)



IMG_3524 (450x338)



IMG_3561 (338x450)

まだまだ初めてのお母さん業なので、ずっと女の子ばかり舐めてるので私の手で男の子を替えてあげましたww

へそのを緒をくくってある糸をなんとか取ろうとギィーっと引っ張るのでやめさせようとしたけど聞きやしない。
結局女の子の糸はすぐに取ってしまいました。

赤ちゃんが本能でお乳に吸い寄せられていくと極ママも自然に授乳の態勢になり、自然って動物ってすごいなぁ!と実感。




男ってば人間もそうだけど役に立ちませんよねw

双子ちゃんの鳴き声にJinくんはビクビク、Nohantは匂いにオシッコダダ漏れ、パパのRenは一目見たらもう無関心。。。。。。。・゚・(つД`)・゚・


人間の男の場合・・・・・・

お祝いだと言って私たちにマリオのケーキを買ってきた。
意味不明。。。。。。。


IMG_3633 (338x450)


IMG_3634 (450x338)




*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥**:;;;;;:♥**♥*:;;;;;:*♥*



日齢4日目の極親子です。



IMG_4017 (450x338)



IMG_4010 (450x338)



IMG_3982 (450x450)

男の子、105g → 156g



IMG_4041 (450x450)

女の子、120g → 196g



IMG_4065 (338x450)




男の子もガンバレ!ポチ押してやってね。

   ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

| JinRenNohantShion | 16:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産物語② & 日齢3日目♪

IMG_3930 (338x450)

検査結果が出て

腎臓肝臓問題なく貧血は妊娠中でなってるだけで問題ない値なので帝王切開に取り掛かれます。

赤ちゃんは現時点で二匹とも生きてます!でも小さいほうは心拍240あるけれど大きい方が200切っててこれで無事出すことが出来ても体重が100gなかった場合は覚悟してもらう必要があるかもしれないです。


エコーで詳しく説明を受けましたが先週レントゲンで見た位置から全く変わってなかったんです。
つまり大きい方が引っかかって降りて来れない状態なのに胎盤剥離がおこって危ない状況という事です。



もうすべて先生にお任せしました。
待合室で待ってる間もう生きた心地がしませんでした。

20分以上過ぎた頃でしょうか、
「みゃあ~~~~~みゃあ!!!!!」
と幼い猫か犬のような大きな声が聴こえてきて、入院してる小さな子かな?ちゃんと生まれて来れてよかったね~とか思ってたら・・・・・

受付にいらした看護師さんが

「生まれたみたいですね、元気な大きな声!」

ええええええええ!
あの大きな元気そうな声がうちの子???????


でも、やっぱり一匹だけかな。仕方ないよね。。。。。。。。
と思ったらまた聴こえて?????

パタパタパタと手術に携わってた看護師さんが走って来られて
「無事生まれましたよ! 男の子と女の子ですよ!」

ひゃああああああ! ほんとですか?二匹とも無事なんですね???????


「ありがとうございます! 助けていただいて本当にありがとうございます。」


もうね、スタッフさん全員の手を握って感謝の言葉を述べたいぐらいでしたよ。

処置をしてもらってるお部屋のガラス越しに見せてもらえました。
すっごく暴れまくってましたww

その後、先生から
「女の子が120g、男の子が105gありましたよ。
 なんとか大丈夫だと思います。詩音ちゃんもよく頑張ってくれました。」

とお話があり初産の帝王切開と言うことで母性も湧きにくく母乳も出にくいのでそう言った対処もしましょうね!とのこと。

傷跡も抜糸のないやり方で授乳の邪魔にならないように配慮するとの事でした。

ひと月ぐらいはおりものがひどく続くかもしれません!との事でしたが数回鮮血に近いものがシートやタオルについたけどあとはもう汚れず陰部周りも綺麗なままです。



注射のおかげで巨乳になった極ママ。

IMG_3746 (338x450)



傷跡が谷間に隠れてて最初わからなかったんだけど、そう痛がらないけれど見た目は痛々しいです。

IMG_3848 (450x338)



「詩音ちゃんはもう少し時間がかかりますので、待合室でお待ちくださいね!」と言われてベンチに座ってると・・・・・
ずっと受付にいらした看護師さんが
「お顔がパァっと華やぎましたね! ご自分を責められてるみたいでずっと心配してましたよ。」と優しい言葉を戴きました。


そこで気付いた私・・・・・・・
すっぴん&一睡もしてない&涙顔で初めての病院へ来てしまったΣ(゚□゚(゚□゚*)



*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥**:;;;;;:♥**♥*:;;;;;:*♥*

フランママさんが正解を教えてくださいましたよ!

生まれた日が(3月7日) 日齢0日目で本日10日は日齢3日目となるそうです。

フランママさん、たくさんのアドバイスありがとうございます。




今日の15時時点で体重が

女の子: 120g → 176g

男の子: 105g → 142g

と大きく丸々としています。


早くリアルタイムにブログを戻さねば成長についていけません。(-_-;)


数枚日齢1日目からの写真を載せますね!



IMG_3739 (450x450)



IMG_3741 (450x338)




IMG_3759 (450x338)



IMG_3762 (450x338)



IMG_3774 (338x450)



IMG_3791 (450x338)



IMG_3813 (450x338) - コピー



IMG_3824 (450x338)



IMG_3833 (450x338)





世にも恐ろしい授乳姿にポチ!してねw

   ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

| JinRenNohantShion | 22:59 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

二日目の極ママと双子ちゃん♪

確かたれれんさんフランママさんにモカちゃん出産時に教えてもらってたけど生後で言えば三日目になるんだったよね?


7日か9日に生まれるのでは?と言われたのはフランママさんだけでした。w(゚o゚)w

私はてっきり9日だと思ってました。
それはまた明日・・・・・・



出産時に関して書きたいのだけど夕べ2時間おきに起きようとタイマーセットして2時に寝たら4時過ぎごろから極ママが涎ダラダラしながら双子ちゃんの箱から出てきて吐き始めました。Σ(ω |||)

それまで帰宅後一度も箱から出ずトイレも行かず水も口元に持って行かないと飲まないというつきっきりの育児をしてた極ママは目の下にクマ出来ました(><)



何度目かの嘔吐の後、初めて寄って来て
「抱っこして・・・」と行き倒れ10分ぐらい私に抱っこされて寝ましたが双子ちゃんが泣くと戻って行きました。

このまま食べない&吐くではお乳の出も悪くなるので、そのまま寝ないで様子見ながら兄ちゃんズのお留守番の用意などして母が9時過ぎにディサービス行ったらソッコー極ママと赤ちゃん連れて再び病院へ。。。。。。

もう私も極ママもフラフラでございます。二日で二時間ちょっとの睡眠はキツイ。
炊事洗濯はやってるけど掃除は全くしてません。



なので今日も撮れたての写真と動画で終わります。

IMG_3694 (450x450)




最後の方でJinくんが吠えます。音量注意!







みなさま、お祝いをたくさんありがとうございます。
母さんヘロヘロでお礼が返せないと嘆いていましゅ。
僕たち家族に免じて許してくだしゃいね。


   ↓   ↓
にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

| JinRenNohantShion | 23:56 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT