よろずやさん~ Step Up♪ 

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

<救助犬追記アリ> 広島・安佐地区開業獣医師会より転載


先日はたくさんの方に拡散していただきましてありがとうございます。
お返事も出来ないままで申し訳ありません。


第二報を転載いたします。原文はこちら→


*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥**:;;;;;:♥**♥*:;;;;;:*♥**♥*:;;;;;:*♥*♥

さまざまな団体が

さまざまな思いを持って活動しています

そして、さまざまな団体は、

それぞれに得意、不得意分野を持っています

それらを統括すべき行政は

動物関連問題においては、動物管理センターが担っています

しかしながら、現在動物管理センターは予算削減の中

人的資源が足りない状況のためあせる

今回の災害でも思うように動けていないのが実情ですダウン

それでも見誤らないでほしいのは

被災された方の生活を建て直すために

愛護団体を含めた我々の活動はあるという事です

いろいろなしがらみや要求もあるのでしょうが

そこは、ひとまず置いておいてほしい

主義主張はそれぞれに違うし

統括する部署があまり機能出来ていない状況では

現場は混乱してしまうばかりでしょうショック!

今はお互いの活動を尊重していくべき時だと思います


現地の状況ですが、簡単にわかっている事だけ

今のところ、土砂災害における所有者不明の保護犬は一頭確認出来ています

また、猫や小型犬に関しては

一部避難指示の出ているお家に置いていかれている子もいるという事です

現場の土砂の堆積状況はあまり改善されず

まだ土砂の中に埋もれた御遺体や動物もいると思われます

各団体により預かり動物の数は異なりますが

愛護団体での預かり頭数で判明しているのは犬が19頭、猫が15頭

動物病院での無料預かりが犬18頭、猫が27頭となります

他にも、ペットショップや、有志以外の動物病院での預かり(一部有料)を

してもらっている動物もいるようです

今回の動物病院での無料預かりに関してですが

ひとまずは最長9月末までの預かりとさせていただき

受付けも9月10日までとさせていただきますが

それまでの間は、無料でのお預かりが出来ますので

どうぞ、ご相談下さい

相談窓口は アイ動物病院(082-848-1199)

または いとう動物病院(082-877-0184)となります

日常診療もしながらの受付けとなるため

かけ直しをお願いするなどご不便をおかけするかと思いますが

ご理解、ご了承下さい

*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥*♥*:;;;;;:*♥**:;;;;;:♥**♥*:;;;;;:*♥**♥*:;;;;;:*♥*♥

拡散の了承を得ていますのでもう一度よろしければ拡散のほどよろしくお願いします。

主人が仕事関係のお客様のところに土曜日まで泥すくいに入りましたが、まだまだドロドロで足をすくわれる状況だそうです。
安佐北と安佐地区でまったく泥の種類も違うそうです。

そんな中、まだ行方不明の方もたくさんいらっしゃいます。
きっと動物もどこか瓦礫の隅に身を寄せて生きて助けを待ってる子もいるのではないかと思います。

救助犬もたくさん活躍してくれました。
神奈川からも来てくれたそうです。
お腹までドロドロになって捜索をしてくれた救助犬に感謝の言葉と同時に、あなたたちの仲間のペットたちが安心して預かってもらえるところに落ち着けますように拡散します!と誓いたいと思います。

<追記>
神奈川の救助犬の様子です。
掲載のご了承を頂きましたのでご覧になってください。FBはコチラ

広島では想像をはるかに上回る大きな被害状況です。
RDTAも現地に救助犬の出動をしています。
村瀬ドッグトレーニングセンターさんの写真
村瀬ドッグトレーニングセンターさんの写真



にほんブログ村
スポンサーサイト

| 広島市土砂災害 | 16:40 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

拡散お願いします。

引き続き、ご心配いただいて申し訳ありません。

昨日の夕方の予報は外れて大雨洪水はありませんでした。
時折小雨は降ることはあっても道路が池の様になることはありませんでした。

現在は暑い雲に覆われておりますが日差しはあります。

このままの天気が続いて捜索活動に支障が出ないことを願うばかりです。

助かった親戚の娘たちは今は結婚してそれぞれ独立しておりますがあの場所で育ったので友達や家族ぐるみで付き合いのあった親子さんが亡くなられたそうです。
今も行方不明の友達が何人もいるそうです。


ご冥福をお祈りいたします。
そして、行方不明の方々が早く見つかりますように。まだまだ諦めないで暑い中黙々と捜索されてる方々に頭が下がります。

このような災害があった時にいつも心を痛めること、自分が避難するとなった時に一番の気がかり。。。。。。それはペットですよね。

まず、避難所へは連れて行けない、連れて行っても中へ入れない。

どうしても避難を躊躇してしまいますよね


この度、安佐地区開業獣医師会さんが一時預かりを正式に始められました。

コチラです。

被災された方は直接見れなくても離れて暮らされてるご家族様の目に留まりますように拡散お願いします。

佐東公民館(私も良く知ってるところです)ではペット連れで避難されてる方がいらっしゃいました。嬉しかったですが、やはり気を遣われて廊下で過ごしていらっしゃいました。

私の親戚はペットを飼っておりませんでしたので単身で避難出来ましたが・・・・
いざ、我が家に避難指示が出た場合3ワン連れて必ず出ますが避難先では受け入れは無理でしょう。
このような活動がどんなにかありがたいことか・・・・・

ペットを連れて避難出来ずにいらっしゃる方、避難先で外に繋いでいらっしゃる方にこの情報が伝わりますように皆さんのご協力お願いします。



にほんブログ村

| 広島市土砂災害 | 11:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |